佐世保市でリフォームする場合にかかる料金の概算一覧

リフォームは理想を追い求めていくときりがなく、ついつい予算オーバーになってしまいがち。リフォームをしている人はいったいいくらくらいの費用をかけているのか、リフォームの箇所や内容ごとにリフォーム費用の相場を解説します。

目次

リフォーム料金の相場と見積りの内容

トイレリフォーム

費用の目安 10〜70万円


トイレのリフォームにかかる費用の中心価格は10万円〜70万円と幅が広いのは、単純な本体交換と内装まで一式リューアルする場合があるからです。リーズナブルなトイレ本体の単純交換であれば10万円程度でリフォームできます。

近年はトイレスペースを広くでき、トイレ空間のデザイン性を高めることができるタンクレストイレへのリフォームが人気で本体がタンク付きトイレよりも若干高いこと、そして手洗い水栓などの付帯工事がかかるため、30〜40万円の工事になる場合が増えています。

本体が30万円を超えるハイスペックなトイレも人気で、節水、節電機能に優れたものが多いためランニングコストを抑えてトータルの支出を減らすために購入される方もいらっしゃいます。

トイレ全体の空間をデザインするために壁紙や床などの内装工事、ドア交換、タンクレストイレにした場合の手洗い器などの設備や付帯工事が入ってくるとリフォーム費用が上がります。

キッチンリフォーム

費用の目安 60〜130万円

キッチンのリフォームはキッチンの本体と給排水の設備工事、レンジフードやIHクッキングヒーターなどの電気工事、キャビネットやキッチンパネルなどの設置施工費で100万円前後のリフォームになります。現状のキッチンから理想とするキッチンのギャップが大きいと工事代金が大きくなる傾向にあります。シンプルに本体の取替え工事であればメーカーやグレード次第で費用を抑えることも可能です。

キッチンは、ベーシックなレイアウトの「I型」、作業スペースが広い「L型」、リビング・ダイニングから対面、一体感が持てる「対面型」から選びます。レイアウトの型と同時に、間口のサイズを決めます。キッチンの壁面やリビングのレイアウトから設置できるサイズを決めていきます。

お風呂リフォーム

費用の目安 70〜150万円

お風呂リフォームは多くのお客様が70~150万円の費用で行われます。一般的には、各メーカーが展開しているユニットバスを選ばれる方が多く、メーカーやサイズ、オプションなどで商品代金は変動しますが、既存浴室解体工事、給排水工事、浴室設置工事、脱衣所部分の内装工事など工事費は一定です。

お風呂リフォームの際に脱衣所側の壁の工事をしますので、それに合わせて洗面脱衣所までリニューアルしたり、ガス器具からエコキュートへ交換するなど、給湯設備まで一緒にお見積りされる方もいらっしゃいます。

壁紙リフォーム

費用の目安 5〜10万円

壁紙・クロスの貼り替えにかかる費用は

貼り替える部屋の広さ(張り替える壁と天井の総面積面積)
・壁紙・クロスのグレード

の2つで変わります。

貼り替えをする部屋の広さと、消臭・調湿といった機能付きクロスにするかどうかを考えておくとスムーズにリフォームを行えます。
5万〜10万円ではやや広めの7帖〜のお部屋や16帖までのリビングが張り替えできます。

クロスを貼る下地が傷んでいたり、仕上がりにムラが生じそうな状態の場合、下地のボードを張り替える必要があります。その場合は、ボードの面積と、大工工事が発生するため10万円以上かかる場合があります。

床リフォーム

費用の目安 〜10万円

床の張り替えは、

・張り替え前の床の状態(床材の種類は何か、床下地は傷んでいないか)
・張り替える床の素材(フローリング、フロアタイル、クッションフロアなど)
・張り替える時の工法(重ね張りか、張り替えか)

によって値段が大きく変わります。
6帖までの部屋で床を張り替えるときでも4~10万円と費用相場にも開きがあります。5万円前後でクッションフロア、10万円前後でフロアタイルやフローリングで施工ができます。

トイレや洗面所やキッチンなどの水回りは水に強く、デザインの種類も豊富なクッションフロアやフロアタイルで施工される場合が増えてきています。

リフォームにかかるいろいろな費用

リフォームの費用は大きく商品代、工事費、諸経費の3つに分けられます。

商品代

クロス、床などの材料、トイレやシステムキッチンなどの商品部材など。選ぶ材質・メーカー・商品のグレードによって大きく価格が変化します。

工事費

大工さん、設備やさん、クロス屋さんなど、職人さんの人件費。職人の人数×日数かかります。工事の規模や難易度で価格が変化します。

諸経費

室内養生費

搬入通路や、リフォームしない箇所、既存のまま利用するものに傷をつけないように保護するため、あらかじめカバーや養生を行います。

廃材処分費

取り外した機器や解体や施工で出たゴミを適切に処分する費用です。家庭ゴミでは出せないため処分料がかかります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる